ファミコン『本将棋 内藤九段将棋秘伝』のRTA


http://news.denfaminicogamer.jp/gamenewsplus/181231c

このファミコン『本将棋 内藤九段将棋秘伝』は私にとっても思い出深く、将棋のルールを覚えたのもこのゲームから。このRTAは15手のスピードを競うものだけど、最短の詰み手順を初めて公にしたのはファミマガだったと思う。確かタイトルは15手・・・ではなく「後手始まりの16手詰み」だったと思う。
『本将棋 内藤九段将棋秘伝』の最短詰み手順はいきなりこれが発見されたわけではなくて、21→19→17手というように徐々に記録が更新されてったと思う。最後が「後手始まり」だったからインパクトがあった。懐かしいな。

ドラクエ10・攻略ブログにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへドラゴンクエストX ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。